読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道奥 MICHINOKU せみなりお

聖書を学び、聖書で考え、聖書に生きる

天国から帰ってきた少年!?

随想 時事

f:id:mentoringservant:20150117112411j:plain

数年前、「自分は一度死んで天国を見て来た」という少年の証言をもとに「The Boy who came back from heaven」という本が書かれました。著者はその少年と父親です。しかし、数年の時を経て、少年が自身の証言が虚言であったと告白したニュースが報じられています。

 


The 'Boy Who Came Back from Heaven' Retracts Story | Gleanings | ChristianityToday.com

 

<本人の告白、意訳の抜粋は下に>

Please forgive the brevity, but because of my limitations I have to keep this short.  I did not die. I did not go to Heaven. I said I went to heaven because I thought it would get me attention. When I made the claims that I did, I had never read the Bible. People have profited from lies, and continue to. They should read the Bible, which is enough. The Bible is the only source of truth. Anything written by man cannot be infallible.


It is only through repentance of your sins and a belief in Jesus as the Son of God, who died for your sins (even though he committed none of his own) so that you can be forgiven may you learn of Heaven outside of what is written in the Bible … not by reading a work of man. I want the whole world to know that the Bible is sufficient. Those who market these materials must be called to repent and hold the Bible as enough.

In Christ,  Alex Malarkey

 

…僕は死にませんでした。天国にも行っていません。注目を集めたくて、そう言いました。それを言った頃の僕は、聖書をまともに読んだことがありませんでした。大勢の人がこの嘘によって利益を得たし、今も儲け続けています。彼らは、それ自体で十分な書である聖書を読む必要があります。ただ聖書こそが真理の源です。そして人の書いたものはすべて間違う可能性を持っているのです。…アレックス・マラーキーより


この出来事は「残念なこと」とも言えますが、彼が本当のことを言えたのは良いことだったと思います。ま、離婚した父と母の間にある大人の事情に挟まれて翻弄されている様子や、自分のことを置いておいて説教調になる幼さも見て取れますが…。


この「The Boy who...」という本と状況的に共通点の多い、「Heaven is for Real(天国はほんとうにある)」という本が映画化されて公開中ですね。「感動した」「素晴らしい」などの声も聞こえてきますが、私自身はスッキリしないものを感じて今日に至ります。皆さんの中にもいろいろな受け止め方があるでしょう。もちろん「Heaven is...」が虚言だとかそういうことを言いたいわけではありません。ただ、誰かの体験や経験談が私たちの「励まし」になることはあっても、それが「信仰の根拠」になるわけではない…ということ。


「天国はほんとうにある?」「あるよ!」「なぜそう言えるの?」「The Bible tells me so!!(聖書がそう語っているからさ!)」で十分だと私は信じ、告白します。


以下のリンクは、"Heaven is for Real"についてのランディー・アルコーン氏の評論。私も概ね同意しています。


"Heaven Is for Real" and other books about visits to Heaven - Blog - Eternal Perspective Ministries

 

その人の特異な体験や経歴や技能などを理由に、子どもたちや信仰的に幼い段階にある人を「信仰のヒーロー」に祭り上げて注目の的にすることを避けなければならないとも思います。みなさんはどう思われますか?

 

ほんとうの天国

ほんとうの天国

  • 作者: ランディ・アルコーン,佐藤知津子
  • 出版社/メーカー: いのちのことば社
  • 発売日: 2014/08/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

※この記事は個人FBに投稿したものを加筆修正しました。