読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道奥 MICHINOKU せみなりお

聖書を学び、聖書で考え、聖書に生きる

ヨハネ1章19-34節

ヨハネ

f:id:mentoringservant:20141231102118j:plain

バプテスマのヨハネは、メシヤの道備えをするために神から遣わされた人物です。彼は人々の霊的関心を刺激しました。しかし、彼は人々の注目が自分に向くことを拒み、それを主イエスご自身へと向けました。
 

ヨハネは“声”であったが、キリストは“ことば”であった。ことばは届くために声を必要とする。また、声はことばがなければ価値を失う。ことばなるお方は声よりも無限に尊いお方であるが、そのお方の声となるのは私たちの特権となり得るのである。(ウィリアム・マクドナルド)

 

私たちも、誰かが主イエスと出会うための道備えの“声”となることができるのです。
 

※動画、最初の8分ぐらいが今日までの箇所(英語ですがイメージが湧くと思います)


The visual Bible GOSPEL OF JOHN High Quality ...