読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道奥 MICHINOKU せみなりお

聖書を学び、聖書で考え、聖書に生きる

ローマ人への手紙のアウトライン

f:id:mentoringservant:20150731203437j:plain

ローマ人への手紙を読んでいきましょう。初めて読む方、理解するのが難しいと感じる方は、内容をおおまかにつかむためにリビングバイブル、現代訳(創造主訳)などで読んでみるのもおすすめです。

 

以下にアウトラインを記します。この全体像は読み進めていく上でとても重要です。著名な説教者であるウォーレン・ウィアーズビ(W.Wiersbe)やジョン・マッカーサー(John MacArthur)などのアウトラインを参考にしました。

 

 

0. あいさつと導入(1:1-15)

 

1. テーマについて(1:16,17)

 

2. 罪について 〜義の必要性〜(1:18-3:20) 

a. 罪のもとにある異邦人たち(1:18-32)

b. 罪のもとにあるユダヤ人たち(2:1-3:8)

c. 罪のもとにある全世界(3:9-20)

 

 

3. 救いについて 〜義の転嫁〜(3:21-5:21)

a. 義についての説明(3:21-31)

b. 義の表現〜アブラハムの実例〜(4:1-25)

c. 義の経験(5:1-21)

 

 

4. 聖化について〜義の分与〜(6-8章)

a. キリストにおける新しい立場(6章)

b. 肉における新しい問題(7章)

c. 御霊における新しい力(8章)

 

 

5. 統治について〜義の拒絶〜(9-11章)

a. 過去におけるイスラエルの選び(9章)

b. 現在におけるイスラエルの拒絶(10章)

c. 未来におけるイスラエルの贖い(11章)

 

 

6. 献身について〜義の実践〜(12:1-15:13)

a. 神への捧げ物(12章)

b. 権威への従順(13章)

c. 弱者への配慮(14:1-15:13)

 

 

7. 結び(15:14-16;27)

a. パウロの忠実な奉仕(15:14-21)

b. パウロの未来の奉仕(15:22-33)

c. パウロの奉仕における友(16:1-23)

d. 祝福の祈り(16:24-27)

 

 

 

リビングバイブル<新約> (第4版)

リビングバイブル<新約> (第4版)

 

 

創造主訳聖書―旧新約聖書

創造主訳聖書―旧新約聖書