道奥 MICHINOKU せみなりお

聖書を学び、聖書で考え、聖書に生きる

ヨハネの黙示録17章

f:id:mentoringservant:20141028115311j:plain

さて、17章に出てくる「大水の上にすわっている大淫婦」とは誰でしょうか。

 

彼女が座っている「大水」は、17章15節を見ると「もろもろの民族、群衆、国民、国語」であることが分かります。つまり、この女は世界に君臨しているのです。この女の名は「すべての淫婦と地の憎むべきものとの母、大バビロン」(17:5)で、反キリストの支配する政治システムを示す「七つの頭と十本の角とを持つ獣」(17:7)と密接に結びついています。この大淫婦は、患難時代にキリストに立ち返った聖徒たちを迫害し、殉教へと追い込みます(17:6)。

 

この女は、キリストの花嫁である真の教会と対称をなす、偽りの宗教(教会)であると考えられます。この宗教は、一見すると教会のような姿をしながらもキリストのみを主とする信仰を持たず、霊的な姦淫を犯しています。

 

さて、大淫婦が獣の上に乗っているのですが、この獣について御使いがヨハネに説明をします。それが17章8節から記されています。この説明は多少難解で、専門家たちの間でも意見が分かれる箇所です。私は現時点で、以下の説明が最も頷けると考えています。少し長いですが、引用します。

 

獣の十本の角は、復興ローマ、あるいは世界を支配する十の支配圏だと考えされます。七つの頭は、世界を歴史の中で支配してきた、七つの帝国だと考えられます。聖書に登場するのは、エジプトと、アッシリア、バビロン、ペルシヤ・メディア、ギリシヤ、ローマです。ヨハネが生きているときは、ローマが世界を支配していましたから、「五人はすでに倒れたが、ひとりは今おり、ほかのひとりは、まだ来ていません。」という説明に合致します。過去の五つの帝国は倒れたが六つ目のローマ帝国がある、ということです。ローマ帝国以降、世界を牛耳る帝国はいまだ出現していません。しかし、グローバル化の流れの中、ヨーロッパ連合をはじめ、世界に地域ブロックができ、地域連合体ができつつあります。これが整えば、第七の帝国、すなわち、ダニエル書二章にある鉄と粘土による足と足の指の状態になります。これが七人目です。そして、反キリストは、「昔はいたが、今はおらず、やがて現われる」とあります。ダニエル書では、ギリシヤのセレウコス朝から出たアンティオコス・エピファネスが、反キリストの予型でした。彼はすでに、七人の内の一人として、ギリシヤ時代に出現しています。そして、御使いが反キリストを八番目と読んでいるのは、七つ目の十の連合体から、自分が独裁者となる世界政府を造り上げるからです。

 

(『聖書預言の旅』明石清正著、262-263頁より)

 

f:id:mentoringservant:20161012212216j:plain

※『聖書預言の旅』(明石清正著)262頁より

 

 

聖書預言の旅

聖書預言の旅

 

 

反キリストの支配する政治システムは、やがてこの大淫婦(宗教システム)を嫌い、滅ぼします(17:16)。政治権力が宗教を利用し、最終的にはそれを捨てるということが起こるようです。

 

さて、これらの内容から私たちは何を学ぶことができるでしょうか。それは、教会の純潔ということです。キリストの花嫁である教会は、その教理・神学においても、行いにおいても、愛においても純粋にキリストへの忠誠を誓うことが求められています。

 

残念ながらキリスト教会の歴史の中には、政治が教会を支配したり、教会が政治を支配したりすることによって道を踏み外したことが幾度もありました。また、現代の“教会”の中には、「聖書も真理を教えているとは限らない」「キリストだけが救いの道だとは限らない」といった主張をする人々も存在します。「一致」「協力」「みんな一緒に」という名のもとに、聖書の真理に対する態度がどんどん曖昧になっていく傾向も見受けられます。

 

私たちは独善的・排他的な態度に陥らないよう気をつけつつも、御言葉に立って「これだけは譲れない」という線をしっかりと守る必要があります。

 

www.gotquestions.org

 

究極的には、私たち自身の内に、純潔を自力で保ち続ける力はありません。しかし、愛と力に溢れた夫である主イエスは、「ご自身で、しみや、しわや、そのようなものの何一つない、聖く傷のないものとなった栄光の教会を、ご自分の前に立たせる」(エペソ5:27)べく、教会にご自身を捧げ尽くし、愛をもって私たちを純潔へと導いてくださっています。このお方が迎えに来られることを待ち望み、心を込めて婚姻の身支度をする花嫁ー教会ーでありたいと心から願います。

 

 

 


Jworship 3 - キリストの花嫁(그리스도의 신부, Bride of Christ) Bilingual Ver.

 

キリストの花嫁 第1部―約束に導かれて

キリストの花嫁 第1部―約束に導かれて

 

 

キリストの花嫁 第2部

キリストの花嫁 第2部